1/100ガンダム旧キット試作 | 九州外伝 [ヒナ]

1/100ガンダム旧キット試作

評価

「G40のように太腿に関節を仕込めば、旧1/100サイズのコアファイターを格納しても股関節の可動が確保できるのではないか?」という思い付きで、気の向くまま旧キットをいじくり回しています。
ようやく両足に関節を入れる段まできたので、検証のため片膝立ちポーズをさせてみました。
トップ画が思いの外作画崩壊しててちょっと凹んでます。
折しも、参考用にMGガンダムver.2.0を購入して「右手で左ビームサーベルを抜ける」という脅威の可動性とアニメさながらの外観を両立してるのを体感した直後だけに「もうコアファイターの設定全長6.5mでいいんじゃないかな」と思い始めています。

旧1/100キットは太腿上辺が広いので、単に太腿前側に関節を仕込んだだけでは足を振り上げた時に尻側にガッツリ隙間が出来てしまうため、太腿を一度分割し後部をパンツに接続して「内側に曲がるリアアーマー」として処理しています。

2021-05-07 10:31:52に投稿

評価数: 0 回  点数: 0 点

閲覧数: 133 回 

コメントはありません。